『 Nikko Candle Pageant 2010 』


男体山から噴出した溶岩によってできた奇勝「憾満が淵」

この憾満が淵は、昔日光の修験者達が修行の場所だったところで

日光の名所のひとつにあげられるところです

日光連山の夜のとばりが降りる頃・・・

憾満が淵のキャンドル3000個に灯りがともされ

そこに並ぶ地蔵群を、キャンドルの光で彩る

「 日光キャンドルページェント2010 」 が開催されていました

昼は白銀の世界  夜は幽玄の世界

そこには素晴らしく幻想的な世界が広がっていました


一眼レフカメラを持った方がたくさんいたのにはビックリ!

こんな時は。。。どんな設定にしたら

素敵な写真がとれるのでしょう~ ・・・ Help・・・me~ ^^;

三脚。。。欲しいかも~。。。


a0150957_154838.jpg


a0150957_15484259.jpg

[PR]
by poomintlime | 2010-02-16 16:00
←menuへ